2009年07月21日

「第9回大門祭」が中止に至った経過のご報告とお詫び

 第9回大門祭開催につきましては皆様に多大なるご協力、ご声援をいただき誠にありがとうございました。初日の18日は、雨にも関わらず多くの方々が来場され、たくさんの笑顔で会場が埋め尽くされました。
 さて、新聞やテレビなどですでに報道されている通り、大門祭2日目は悪天候の中、突風によるアーチの倒壊事故の発生などにより、プログラムの続行を中断することになりました。詳しい事故の経過とその後の対応は以下の通りです。

 19日午前10時5分頃グリーンプラザBブロック会場内にて、突風によりアーチが倒壊、通行中の女性が1名お怪我をされました。会場内は引き続き突風と雨にみまわれたため、消防署からの勧告に従い2日目の残りのプログラムは中止とさせていただきました。
 お怪我をされた方の容態は、「打撲」と「擦り傷」との診断でした。病院への搬送と精密検査には、実行委員も同行させていただきました。当日は検査入院され、現在は自宅静養の上通院されています。
 お怪我をされた御本人ならびに御家族の方、お知り合いの方には多大な御迷惑と御心配をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。実行委員一同、一刻も早い怪我の回復を願って、誠意をもった対応をさせていただきます。

 御来場の皆様、御協賛企業の皆様、御協力いただいた皆様には心よりお詫び申し上げます。今後、このような事故が二度と起きないよう、実行委員一同万全の体制をとることをお誓いして、謝罪のことばとさせていただきます。
 取り急ぎ、ご報告とお詫びとさせていただきます。


第9回大門祭実行委員会
実行委員長 青山結


posted by daimonfes09 at 13:46| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。